小説家になったキッカケ

Posted By on 2014年8月19日

小説家の方というのは、そもそもどのような理由やきっかけがあって小説家になったのか…。小説を読んでいると、時々そんなことを考えたりします。インターネットや何かしらの書籍、メディアなどで、小説家になった理由を見聞きする事も時々あります。私などが思うに、素人考えから言って、きっと小説などの本が昔から大好きで、更に書くことを得意としている方たちなのだろうと想像してしまいます。それは、全く何も無いゼロの所から、物語を創り上げていくというのは並大抵のことではありませんから…。もちろんそういう方も多数いらっしゃることでしょう。でも、意外とそうでない方もいるようです。いくつかある選択肢の中から、小説家を選んだだけという人気作家の方もいれば、紙とペンさえあれば出来る仕事だから、という作家さんもいます。そういう方に限って、売れっ子作家さんだったりするからスゴイです。けれど、小説家になろうと思う時点で既に才能はあるのでしょう。当然、創作する上での努力や、大変な思いはされているのでしょうけれど、小説家になりたいと思ってなれるなんて素晴らしいと思います。小説家という仕事は、どこかに就職してなれるモノではないだけに、その才能にとても尊敬してしまいます。

本屋さんの色んな売り場を旅してみる

Posted By on 2014年8月8日

本屋さんに行った時、店内のどの売り場にいくかは、大体みなさん決まってらっしゃるのではないでしょうか。10代の女子ならコミック本やアイドル雑誌の売り場に、20代の女性は主にファッション誌の所でよく見かけます。小説の売り場は、その時々によって世代や性別関係なく、様々な方々がいる気がします。
いつも行く場所とは逆に、立ち寄らない売り場というのも結構あると思います。特殊な専門書などが分野別に置かれた売り場は、全く見る必要がないため、横目に通り過ぎる位です。
先日、本屋さんに行った時に、普段はほぼ立ち寄る事のない、ビジネス仕事術というコーナーにふと足をとめました。置かれていた本の表紙やタイトルが、何気なく目に留まったからなのですが…。特に購入するには至らなかったのですが、何気なく読んでも面白く勉強になるような感じの本が多かったです。ビジネス的な事だけではなく、知っておくと何かと役に立ちそうな、興味を持てそうな内容のモノも多くて、また行ったら見てみようかなと思いました。
以前、そのような分野の本を買って、なるほど!勉強になる事があり、いつかそのワザを使ってみたいと思うことがありました。でも読むのは簡単ですが、実践するのってなかなか難しいもので、まだ使えていない状態です。

サプライズにてんてこまい

Posted By on 2014年7月22日

この間は彼氏との記念日でした。高校生の頃のように特にカウントしてるわけでもお祝いをするつもりも無かったのですが、ちょうどお互い休みだったのでちょこっとデートをする事に。その時にサプライズで指輪のプレゼントを頂いてしまいました。まったく意識していなかったので本当に吃驚しました。しかも私が欲しかった指輪を選んできてくれたんです。普段デートしている時や雑誌を一緒に見ている時にこれが欲しいといった話をしていたなら兎も角、全く何も言っていなかったのにどうしてわかったのか今でも不思議。私は何も用意してなかったので急遽デート先で買うことに!でも色んなお店を見て回ったのに全然彼氏の気に入る物が見つからず、結局買えませんでした…。私と違ってあまり物欲が無い人なので、急だといつも見つからないんですよね。なんだか申し訳なくなっちゃいました。何も要らないと言われはしましたが、やっぱり折角こういう事をしてくれたんだから、遅くなってもお返しがしたいんですよね。でも今浮かぶ欲しいものと言ったら、好きな作家の文庫シリーズ全巻って言われてしまって…相手が欲しいものならいいじゃないと思う反面、なんかそれは記念日の贈り物としてはちょっと違うんじゃないかと悩み中です。

きっかけを与えるドラマ

Posted By on 2014年7月11日

テレビドラマで初めて見て良いな~と思った作品って、絶対小説も読んでみたくなるんです。ドラマはどうしたって決められた時間の中に収めようとしている物ですから、カットされたシーンは沢山あるんだろうなぁって思うんですよね。あるいはドラマ用にちょっと変更されている事もよくありますよね。原作は一体どんな話だったんだろうって気になるんです。原作の方が良かったなぁって思う事は多々あっても、原作よりドラマや映画の方が良かったなぁって思う事は殆ど無いので、いつも期待の方が大きいんですよね。ドラマでこれだけ良かったんだから、原作はもっと良いに決まっている!って思っちゃうんです。元々気になっていた作品もドラマ化されたって聞くと、じゃあまずドラマを見てから小説を買うか決めようかなって思います。映画は特にそうですね。ドラマよりももっと短い時間の中に凝縮された作品ですから、もっともっと広がった濃い世界を見たいなと思ったら小説を読むのが一番だと思っています。よく観に行った帰りに本屋へ寄って買って帰ることが多いです。映画の場合はよくわからなかったなぁと思う時も小説を読んでみる事が多いですね。私にとって映像化された作品は、小説を読むきっかけを作るCMのような物なのかな?

お手製マニュアル本

Posted By on 2014年6月26日

今の職場で働き始めた時に、色々とマニュアルをメモしておいたんですが、今度は新人に教える側になっているので、その時のメモを一冊のノートにまとめてマニュアル本みたいなものを作ってみたんです。慣れてしまうといざ、きっちり教える場面で意外と抜けてしまったりするものなんですよね。100%を教わっていない新人が次の新人に教えると更に教わる内容が薄くなってしまいがち。それを防ぎつつ、新人がメモを取る際にそのノートを見せながら教える事が出来るので、じっくり抜け漏れ無く育てる事が出来ています。元々まとめる事にしたのは口頭で伝えている時に、どうやって文字にして纏めたら良いのかわからないって新人が多かったのがきっかけなんですけど、また自分も復習をする事が出来るので重宝していたんですが、最近周りの同僚達も私のお手製マニュアル本を使うようになってきました。役に立つのは嬉しいんですけど、自分が使おうと思った時に誰の手元にあるのかわからなくなる時があるのが困りものなんですけどね。みんな自分のメモ書きがある筈なのに私のを使うんですもの。いっそパソコンでまた清書して本気のマニュアル本を作って、一人一人に持たせようかなと思案中です。

無駄に追加された習慣

Posted By on 2014年6月13日

最近鏡を見るのが辛いです。ここ最近多忙で本が全く読めていなかったので、読書強化月間を無理矢理作ったんです。今月は絶対に毎日数ページでも良いから小説を読む時間を作るぞ!と決め、只今実践中なのですが、読書のお供にと、お菓子を用意してしまったら食べ過ぎてしまって・・・なんだか丸くなってきたような気がします。そのせいで読書中だけじゃなく、仕事の休憩中などでも、間食をするようになってきちゃいました。特に甘いもの。普段はお菓子なんて無くても困らないので、家にもストックは置いておかないようにしているんですけど、読書のお供に買ったお菓子の殆どがチョコレートだったせいか、仕事の帰りにコンビニで無意識にエクレアを買ったり、食後にも「何か甘い物食べたいな」なんて思ってしまうように!食後のデザートなんて絶対に欲しがらない私がここまで変わってしまうとは驚きです。これは不味いなと思い始めていたんですが、これがなかなか止まらないんです。自分の欲望が止められないんです。せっかく痩せてきていたのに、元に戻ってしまったどころかこれじゃあ更に太ったような気が・・・。本当に今危機を感じているので、これからの間食はするめに変えてみようと思います。

忙しい中でも小説を!

Posted By on 2014年5月28日

最近やっと小説を読む時間が出来たんです!といっても、無理矢理仕事の合間とか移動時間に読んだりしているんですけど。漫画だったらものの30分もあれば一気に読めてしまうけど、それに比べれば小説は同じ1ページを読むのでも、多少の時間はかかってしまうし。やっぱりじっくり想像しながら読みたいので、何かの合間に読むのってあんまり好きじゃなかったんです。折角小説の世界にのめりこんで夢中になって読んでる途中で遮られて、現実に引き戻されるのってなんとなくモヤモヤしてしまうんですよね。でもそういって全然読む事が出来ないまま、積読は増え、つい最近も新しい文庫を数冊買ってしまって・・・それでついにキレちゃいました。もうどんな時でも良いから読んでやる!と、絶賛読書中。やっぱりなかなか読み進められていませんが、それでもやっぱり楽しい。もう夢中になって読んでいます。とりあえず今月は3冊は読めたらなぁって思って頑張っているんですけど、一回につき10ページ程度しか読めていない現状・・・。他人がどうかはわかりませんが、私にとってはすごく遅いペースなんです。10ページじゃそんなに場面も変わらないし・・・。家で寝る前に読む時間が一番堪能出来ている時間ですね。でもそれもあとちょっと。もう少しでクライマックスに突入します!ワクワクです。

忘れたくないもの

Posted By on 2014年5月12日

今は携帯電話ひとつで大抵のことは賄える時代ですよね。この間押入れを整理していたら、子供の頃に使っていた電話帳、スケジュール帳、メモ帳、ゲーム機、ペンケース、日記帳などが出てきました。これらは全て今では携帯にまとめられる物なので、荷物がすっきりしますが、それでも私は今でもメモ帳、スケジュール帳とペンは欠かせずにバッグの中に入っています。こういうところはアナログが好きな私です。でも電話帳はもう携帯に頼りっぱなしですね。外出中に携帯の電池が切れた時の為にと、絶対に必要な連絡先だけは手帳にメモっておいていますが、それも実家の連絡先くらいで友人達の連絡先は携帯オンリー。万が一携帯が壊れたりでもしたらもう大変です。一応パソコンの方にもデータは保存してありますが、誰かが連絡先を変更する度に保存し直している訳でも無いですし・・・。機械に頼りっぱなしって、ちょっと怖いかもしれませんね。スケジュール帳なんかはただ単に文字を書くのが好きなので、書く機会を設けたいが故なんですけどね。ぱっと開けば一目瞭然なのも好きです。メモ帳も携帯で打つより手で書く方が早い!と思っているのでこれも欠かせません。それに何より一番の不安は、文字を書く機会が減ると、漢字を忘れてしまいそうな事ですね。せっかく覚えた文字が、いざという時書けないと、勿体無いですもん。

チョコバナナ日和

Posted By on 2014年4月23日

この間彼氏とちょっと遠出をしたら、お祭りがやっていたんです。出店が沢山出ていて、それはショッピング街まで伸びていました。お昼ごはんを食べたばかりだったのに、出店を見た途端またまた食欲が湧いてしまい、早速目に付く物を買っては食べ買っては食べ、特にチョコバナナはお祭りでは絶対に食べたい物なので、一番に買っちゃいました。チョコバナナとは言っても、たまに乱切りにされたバナナにチョコをかけただけの物に出くわすことがありますが、あれだとテンションが下がってしまうんですよね。あれはチョコバナナじゃない!割り箸に丸々一本刺してあって、チョコがちゃんと固まっているのが本物だ!なんて彼氏と白熱してしまいました。勿論今回は私好みのチョコバナナだったので満足!その後は本来の目的のお買い物をして、お店も閉まる時間だったのでカフェでお茶をすることに。そこにチョコバナナクロワッサンがあったので食べたくなり購入。帰り道、出店仕舞いをしているのを眺めながら歩いていると、チョコバナナ2本を手に持っているお店のおじさんと目が合った瞬間、それを突き出され持ってけと強引に渡されてしまいました。ちょっと焦りつつもしっかり受け取ってしまった私・・・。余ってしまったチョコバナナの行方に困っていたんでしょうけど、ちょっと得しちゃいました。でもチョコバナナ3個目・・・さすがに食べすぎちゃいました。

最近はまっているもの

Posted By on 2014年4月3日

最近、スマホのゲームにはまってます。モンスターを集めて成長させてクエストをクリアしていく感じのゲームなんですけど、ポケモン以降こういうゲームって増えましたよね。特に、ソーシャルゲームが流行りだしてからは増えてきたような気がします。昔からゲームは好きで色んなゲームをプレイしてくれたんですけれど、最近はもうハードのほうの値段が上がりすぎてついていけなくなって、主に携帯で遊べるものを楽しむようにしています。昔から好きだったくせに、根っからのゲーム下手な私。ゲーム機で遊んでいた頃は、お小遣いをやりくりして攻略本を買っていました。本屋さんをいくつも回って、複数の出版社からそれぞれ出ている攻略本や公式ブックを見比べて、一番使えそうな情報や自分が求めている情報について詳しく書かれているものを選ぶのが大変でした。携帯ゲームになってから、攻略本を求めて本屋さんをはしごする事はなくなったんですけど、その代わりにネットで情報を探し回るようになりました。もちろん、攻略本は出版されているんですが、ネットで探しながらのほうがプレイしながら情報収集できるので便利です。でも、攻略本やサイトをみながら色んなゲームをしてきましたが、プレイしたゲームの数とクリアできた数は0の数が一つ違うくらいなんです。100本以上プレイしたと思いますが、クリアできたのは10本くらい…。どこかに、この破滅的なゲーム下手を直せる攻略本は無いものでしょうか。